魔法使いのクローゼット

タロット・心理占星術・手相であなたの「天体地図」を紐解く占い師、いつみあおのブログ。



水星逆行に今頃気づいた件 :: 2013/06/29(Sat)



いつのまにか水星逆行が始まっておりました(汗
2013年、2回目の水星逆行は蟹座で6月26日~7月21日までです。

以前、水星逆行しててもあまり気にすることないですよ的なブログを書きましたが、生まれつき水星逆行している方は逆行中の方がテキパキするみたいです。私のように。うふ。
それはともかく、やはりそれぞれ感じ方が違うようなので前回より具体的に書いてみようと思います。

私はたまたま、この26日に高校時代の友人と久しぶりに会ったのですが、大遅刻してしまいました。
慣れない線だったので、電車の乗り換えもスムーズにいかず、駅で迷いました。おそい昼食をとってから、彼女の工房で指輪のデザインを一緒に考えたのですが、なかなか決まらず、それでも、たくさん話せて楽しかったです。そして家に帰って寝る前にふとデザインを思いついたので、ばーっとイラストをいくつか描きメールで送りました。深夜だったので返信はありませんでしたが、翌日の昼過ぎに確認のメールが来ました。これから業者さんと打ち合わせとの事でした。

なんだか、これだけで水星逆行を体現している気がします。
まず

「友人との再会」
コミュニケーションの水星が逆行、つまり後ろを振り返ると最近会っていない友人に会いたくなるのです。

「大遅刻」
ちょっとした遅刻ならよくあると思うのですが、いろいろな条件が積み重なって大々的に遅れてしまう、というのは元来スピード感のあるヘルメスが本来のスピードがだせなくなった、という事だと思います。

「電車の乗換えがうまくいかなかった」
なれない駅や電車を利用するとき、大抵地図や案内板を確認すると思いますが、駅が工事中で案内版がどこにあるのかわかりませんでした。駅側の情報伝達がうまくいっていない、ということです。また、こちらの注意力散漫というのもあります。ぼんやりしちゃうのです。

「おそい昼食」
のんびりしてます。すいてる店内でおいしいランチゆっくりいただきました。慌てない慌てない、ひとやすみひとやすみ。

「デザインが決まらない」
いっぱい考えちゃう。悩む。互いの意思疎通がかみあわない。モヤモヤしている。

「たくさん話せて楽しかった」
昔話に花が咲く。水星が戻ることで、私たちも過去をたどり、懐かしがるのね。デザインの話より、こっちの話をたくさんしていました。無駄話が増えるけど、そっちの方が楽しい。

「家に帰ってから思いつく」
いまさらー?遅いけど、まだ間に合う。やり直しOKです。

「返信が翌日の午後」
ゆっくりペースで前日の疲れも挽回。遅くても、確実に話を進めている。いつもより返事が遅くても、イライラしないこと。


すごーい、水星逆行初日にこんなにクリア!
いやいや、この日ちょうど木星が蟹座に入宮する日だったので、そっちで頭がいっぱいだったのよね。
他にもデザインの事とか、雨だから何着よう?とか。

あと、水星逆行時の特徴としては、なくし物が戻ってくるとか、誤解することが増えたりするみたいです。
私は結婚指輪をなくしているので、戻ってくるといいなぁと思います。
指輪をしていないことで夫から浮気の誤解をされないよう気をつけます。

水星が逆行していても、わりと普通に過ごせる、というお話でした。
あれ、今回も適当かしら?





今日のカードは「コインのクィーン逆位置」
セールだからって、あんた買いすぎよ!
鑑定のごあんないは→

  1. 星暦
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<7月の空気 | top | 日下ゆに先生に会う>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoitsumi.blog.fc2.com/tb.php/129-a1acc83d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)