魔法使いのクローゼット

天体地図を紐解く占い師、いつみあおのブログ



検証!夫は本当にモテるのか? :: 2013/03/02(Sat)

夫は占いに興味がないのですが、
たまたま会社に手相の詳しい方がいらして観てもらったら
「あなた、たくさん恋愛しているでしょ」と言われたそうです。

また、私がイベントで姓名判断をしてもらった時、
なぜか家族の名前も聞かれたので答えたら、
「だんなさん、かなりモテる人ね」と言われました。
いえ全然モテません、と返したら
「あなたが知らないだけよ」と断言されました。

はっきりいって、夫はモテません。
モテキもありません(キッパリ)

恋愛経験も少ないです(本人申告)

そこで、西洋占星術でホロスコープをよーく検証しました。

愛情表現の星、金星と女性原理を現す月が4室乙女座でコンジャンクション。
ぴったり重なっています。

これは、人に愛されるキャラクターであったり、美意識を活かした生活やおしゃれを好むことや、
結婚運が良いとされるアスペクトです。

人気はあるけど、恋愛の方は…?ま、4室なので身内限定なのでしょうか。じゃーモテないですね。


で、今度は男性エネルギーの象徴である火星の検証。

4室天秤座の水星とぴったりコンジャンクション。そこに12室双子座の木星がトライン。

天秤座にある火星は下降(フォール)ですから、既に期待はできません。
ま、その通りです(笑)このアスペクトだと、色気はないです。
話したり、表現していくことにフォーカスしていく男道です。
また4室なので地元の仲間とか同じ趣味の人たちとマニアックな会話をする時にエキサイトしそうですね。



ではなぜ「モテる」と断言されたのか、自分なりに検証してみますと、

まず手相に太陽線が両手ともくっきりあります。
太陽線は「人気線」といわれ、そのまんま、人気がある人に出るらしいです。ゆえに「モテる」と言われます。


そして、姓名判断。
夫の人格が31画です。これはかっこよくて才能もあるめちゃくちゃいい画数です。
もちろん、モテます。

なので、このへんかなーと思いました。
また、これらのアドバイスがなされた時期も重要です。



すでに結婚して子供もおり、仕事に追われ恋愛どころではなかった事。



これがもし独身時代だったら、「おれ、イケてるかも」とデビューしていたかもしれません。
そういう状況ではなかったので、人気運が恋愛のベクトルではなく仕事に向けられたのではないかと思います。


実際、このあと夫は脱サラし、何もないところから個人でデザイナー活動を始め、いつのまにか人脈を広げ顧客ができたり、コンペで賞を頂いたりしています。持ってうまれた才能と運気を活かしている、一例かと思います。
(しかしながら、まだ主な収入源ではありません。泣)


この一件で、その人が本来持っている運気を、本人が自覚しているかどうかによって、
その人の人生や性格に違いがでてくることに気付きました。

もちろん、無意識に現れることの方が多く、現れ方もそれぞれなのですが、
個人のチャートを観る場合、チャート上に現れている状態はあくまでも可能性であって、
その人が気付いているか、いないかによってアドバイスの仕方が変わってくるなーと思いました。

夫の場合、「モテる」と言われたことで、なにか自信がついたのかもしれません。




いずれにせよ、これから夫にモテキが来たらめんどくさいので、
今のまま人気運を仕事で昇華していってもらいたいですね。











今日のカード「隠者」
アフター5にこっそり女装する愉しみ。
鑑定のごあんないは→





  1. 占星術
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<すきなもの | top | 2013年3月の空気>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoitsumi.blog.fc2.com/tb.php/14-f373d007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)