魔法使いのクローゼット

天体地図を紐解く占い師、いつみあおのブログ



Macと柔軟な人たちの考察・前編 :: 2013/07/09(Tue)



うちにあるデスクトップのMacは私がPhotoshopとIllustratorの勉強をする為に
清水の舞台から飛び降りる覚悟で月賦で買いました。
でも、なかなか身につかなくて、四苦八苦している間に
夫はサラリと覚えて、いつの間にか使いこなして、あっという間にデザイナーになっていました。
なので、基本的に夫の方がMacの前に座っており、実質上夫の物になっています。

別にそれでいいんです。いいんですけど、私はチャット鑑定の時、Macを使います。
内臓カメラを使い、iPhoneのイヤホンを繋ぎ、
手元には6年間(笑)愛用しているThinkPadとタロットを置いて挑みます。
iPhoneのイヤホンは、Macに繋ぐとインカムになるんですよ。よくできていますよね。

で、チャットの鑑定依頼が来る時は大抵夜です。
そうすると必然的に夫がMacで作業をしています。
なので私は「今、使っているよね?すごく悪いんだけど、ちょっとだけ借りても大丈夫?」
と申し訳なさそうに割り込んで使うことがしばしばあります。
でも心の中ではいつも、
「あたしが血と汗と涙を流して買ったMacなのに、どうしてこんなにへりくだらなければならないの?」
と思っていました。

そしてある時、連絡は来たけれどお客様が現われなかった事がありました。
つまりタイミングを逃したのです。
私はちょっとイラつきながら待機しておりましたら、夫が使いたそうに様子を見に部屋に来たので、
待機をやめることにし、夫に
「使っていいよー、ていうかコレ私がローンで買ったものなんだけどね」
と嫌味ったらしい発言をしてしまいました。
すると夫は「何言ってんだよ!その間、オレが払ったみたいなもんじゃねえか!」と逆ギレしました。
私はイライラしていたので「それは私が仕事辞めたあとの話でしょう。ローン中は必死にきっちり働いていたわよ!」と反論。
すると夫は「オレの積年の恨みを知りもしないで…」と私が忘れていた悪行の数々を並べ立てました。
それらはあまりにも酷いものばかりだったので私は
「わかったわかった、ごめんなさいごめんなさい。Macはもう全面的にお譲りするから許して」
と降伏しました。

ここで皆さんは
「ほーら、乙女座の男って重箱の隅をつつくみたいな嫌なタイプよね…」
とお考えになるでしょう。

後半へ続く





今日のカードは「月の逆位置」
直感・霊感・ヤマ感
鑑定のごあんないは→

  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<Macと柔軟な人たちの考察・後編 | top | Astro Gold様、ご来店!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoitsumi.blog.fc2.com/tb.php/140-a02d6bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)