魔法使いのクローゼット

タロット・心理占星術・手相であなたの「天体地図」を紐解く占い師、いつみあおのブログ。



Macと柔軟な人たちの考察・後編 :: 2013/07/10(Wed)



前編では私が必死にローンを払いきったMacを夫に譲った事を書きました。

その時、夫に「積年の恨み」を激白されて衝撃を受けました。
夫がそんな気持ちを隠し持っていたなんて。

振り返ると私は、気付かない間に人を怒らせている事が何度かありました。
そしていつのまにか離れていってしまうのです。

その度に「なんでだろう」とは思うのですが、心当たりがありません。
私は無意識に「人に対して失礼な振る舞い」をしているんだな、と思います。
だから友達も少ない。
で、つきあいの長い人たち(恋人・友人)を振り返ると…

みんな「柔軟宮」が絡んでいた!のです。

まず、夫は太陽・月・金星が乙女
元彼Aは太陽乙女、月射手
元彼Bは水星魚・金星魚
友人Aは太陽乙女・月射手
友人Bはアセン乙女・MC月双子
友人Cはアセン乙女・MC水星双子

みなさん、見事に柔軟。そして乙女率、高っ!

私は活動が強く、水が過多で、柔軟がひとつだけ、土もひとつだけ。
つまり、ワガママな痛い奴、なんですけど
見事に恋人や友人で補っていたのですね。
しかも自分からもっとも遠い「乙女さん」を無意識に選んでいた!
他にも大切な人はみんな「射手さん」「双子さん」「魚さん」。
柔軟宮さまさまです。今までどうにか生きてこられたのは柔軟宮の皆様のおかげです。ありがとうございます。
そういえば、美容師さんも「太陽乙女、月射手」だわ。うわー。

自分に足りない要素を持っている人だから、強く惹かれるのでしょうね。
ただ、どうして私と長くつきあってくれるのか。
長くつき合う、といえば固定宮ですが、私の場合、見限られてしまう節があります。
活動宮は似たもの同士だから疲れちゃうのかな。あと、付き合い方がさっぱりしている気がします。
柔軟宮のみなさんは

私をおもしろがってくれる「双子さん」
面倒をみてくれる「乙女さん」
小さいことは気にしない「射手さん」
自分の世界ができあがっているからどんな人にもやさしい「魚さん」

「魚さん」の説明は「水瓶さん」のように感じられるかもしれませんが、
「水瓶さん」は一旦見限ると永遠にシャットアウトするのに対し、
「魚さん」はそのへんがあいまいです。
 好き・嫌いはありますが、のらりくらりとかわします。
 そういう技術はさすが柔軟宮ですね。

で、「乙女さん」。
「乙女座の男は重箱の隅をつつく」と前編で書きましたが、
そんなことはありません。
部屋は散らかっているし、よく物を失くすし、オタクだし、疲れた時はお風呂にも入りません。
でも、いつも冷静で正しい事を言うし、
「あいつは嫌いだ」と言いつつも一番仲良くなっていたり、
とても謙虚です。
そして誰より誠実です。

なので私のような野蛮人とよく仲良くしてくれるなぁと改めて思いました。
逆に私がこんなんだから、みんな仕方なくつきあってくれているのかもしれません。

柔軟宮は
「決断力がない」
「カメレオンみたいだ」
などと言われることがあり、そういう面もあるかもしれませんが、
私にはとても大切な人たちです。
彼らがいてくれるから、私は自由に動くことができます。
のびのびできるのです。

「柔軟な人たち」ががいてくれるからこそ、地球はくるくると回っているのだと思いました。







今日のカードは「ワンドの8逆位置」
集中力がとぎれる。
鑑定のごあんないは→

  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ぼんやり過ごす日 | top | Macと柔軟な人たちの考察・前編>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoitsumi.blog.fc2.com/tb.php/141-a117281b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)