W仏眼相?




先日、手相の講座で仏眼相について習いました。

仏眼相は親指の第一関節にあらわれる「切れ長の目」みたいなシワです。

別名「仏心紋」とも呼ばれ、霊感や第六感が備わりやすく、
また記憶力も高い場合があることでも有名です。
念が強く、願いが叶いやすいとも言われています。

わたしは両手の親指に持っているのですが、
先生が第二関節にもあることを発見してくださいました。

両手ともあるのは珍しいそうです。W仏眼相。自慢。

しかし、第六感や霊感などが備わりやすいというのは感覚としてありません。

記憶力がよかったり頭の回転が早かったりすることも、
ないな。

また、慈悲心や同情心にも厚いそうです。

それはあるかもしれない。

慈悲心のような高尚なものはありませんが、
割と人に思い入れをしてしまうところがあるので、同情はしやすい方です。

それが、両手にあるのですごく影響あるのかなーと思い、調べてみました。

その中に、第二関節まであると凶相で、家族に迷惑をかけやすいとの情報がありました。

うっ、これは・・・思い当たる・・・。

そもそも、日曜日に仕事に出て、夫に家事を丸投げし、
家族サービスが出来ていませんものね。

あー、ごめんなさい。

霊感なんていらないから、この第二関節の仏眼相をファミリーリングに変えられるよう努力します。

そして明日、火曜の夜は渋谷アクアリーに出演いたします

18時から23時までおりますので、ご予約は03-3463-6262まで、よろしくお願いいたします。

皆様のお越しを、心からお待ちしております!!




今日のカードは「太陽の逆位置」
家族の事を考えずに勝手に行動していると嫌われるわよ。
鑑定のごあんないは→

Comments 0

Leave a reply