魔法使いのクローゼット

タロット・心理占星術・手相であなたの「天体地図」を紐解く占い師、いつみあおのブログ。



押入れDIYへの道・episode3 :: 2016/06/03(Fri)




さて、押入れDIYも佳境に入ってまいりました。
今日は「塗装」について語ろうと思います。

我が家にやってきたSPF材は白木なので、押入れのアクセントとして濃い茶色に塗ります。
白い壁に濃い茶色の横線が入ると視線が横にそれて広く見えるのです。

さて、木目を活かす塗装には「オイルステイン」がぴったりです。
その名のとおり、オイルで汚しをかけるのですが、いい味が出てDIY業界では人気のシロモノです。
いろんな種類のオイルステインが売られていますが、私はカンペハピオというメーカーの物を使います。
これはよく模型に使われる塗料なので、着色具合もよく仕上がりがきれいです。その上、お安い。

あと、重要な事!オイルステインには水性と油性がありますが、ココでは油性を使っています。
こっちの方が濃さを調整できるのです。あと、ニス入りというのもあるけど、これは使いづらいから上級者向け!

オイルステインにはいろんな色がありますが、今回はメープルとチークをブレンドして使いました。
軽くヤスリがけ(240番使用)をしたSPF材にダーッと木目に沿って塗ります。最初の塗りはムラなど気にしなくてOK

自然に乾燥したら新しい雑巾やいらなくなったタオルでふきふきして下さい。
それからもう一度、ヤスリがけ。ここも200から300番くらいのでササッとね。
タオルでふきふきした時点で、木目にオイルの色が染み込んでいい感じだと思うから、そこで終わらせてもいいのですが、
私はしっかり色を出したかったので2度塗りしました。

そして乾いたナーと思ったらまたヤスリがけ。400番使用。なかなかスベスベになって幸せを感じました。

とどめはニス。これは油性スプレーニスで大丈夫。これも乾燥を確認しながら2回かけました。

板が仕上がったら今度はレンガです。
テーマカラーは「白」。壁が白く、板の茶色を引き立たせるために、レンガを白く塗ることにしました。

ただ、ずーっとベランダに放置されていたレンガはキタナイキタナイ・・・
まずは泥と埃を洗う作業から入りました。
ズックを洗うブラシで10数個あるレンガをせっせと洗いましたよ。
しかも、途中で柄が折れてしまったり、散々でしたね。
ちなみにレンガって重さいくつだかご存知ですか?

2.5kg

新生児くらいの重さなんですね。豆知識。
で、きれいになったレンガですが、まじめに塗っても豆腐みたいだし、なんか手作り感出したいなと思ったのでわざと塗りムラをつくりました。
塗料はターナーのイベントカラーです。なんでも塗れます。乾くと耐水性になります。便利。
もちろん、これにもスプレーニスをかけます。色移りや剥げ防止のためです。

そして、これらを積み上げて棚を作りました。
息子には「危ない」と言われましたが。
多分、危ないと思います。でも、釘はなるべく打ちたくないし、この棚には高さがないので大丈夫かとタカをくくっています。
また、長くなってしまいましたね。

次回は小道具と装飾について語りたいと思います。
押入れDIYへの道・Episode1
押入れDIYへの道・Episode2




今日のカードは「ワンドの3」
広い世界へ、レッツ・ゴー。
鑑定のごあんないは→

  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<下北沢クロニクルって知ってる? | top | 押入れDIYへの道・Episode2 >>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoitsumi.blog.fc2.com/tb.php/486-6e10d695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)