スピリチュアルが苦手な理由




私は占い師のブログなのに、いつもくだらない日常について書いてます。
スピリチュアルな話題はほとんど書きません。
なぜかというと、占い師をやっているとそういう話題が多くて不安になるからです。


私は地に足のついた占いがしたい。
生活に密着した占い師になりたい。
ちょっと理想が高いかな?


スピリチュアリズムに興味を持つのはいいことです。
そもそもオカルトである占いに興味を持った時点で、スピリチュアルは外せない存在です。

きちんと向き合えば、心を浄化させ、自信をもたらしてくれるでしょう。
私の周りには、その世界に詳しく、情熱を持っている方がたくさんいて、様々な情報を与えてくれます。
興味深い内容のものばかりだけど、精神的に弱い私には刺激が強いことが多いです。

いつもいつも、上ばかり見上げて生きていけないよね。
人を許してばかりいられないよね、って思ってしまう。

ダメな時は、落ち込んでいる時は、何もしないで布団にくるまっていてもいいと思うの。
たまには浴びるようにお酒を飲んでもいいと思うの。
悔しい時は頭が痛くなるくらい人を恨んでもいいんじゃない?

「こういう行動はマイナスエネルギーをループさせます」って書かれると、
そうかと思って行動を変化させなきゃってやってみるのですが、
根性がないのか、真剣じゃないのか、変化を感じ取れたことってないんですよね。

それは多分、自分の体質に合っていなかっただけなのかもしれない。

人それぞれ、悩みが違うように、問題の解決方法も変わってくると思うの。
私も不思議な話や世界は好きだけど、全部まるっと信じるのは危険だね。

本当に悩んでいるなら、個別に鑑定してもらった方が絶対に効果ある。

その入り口として、いろんな方がスピリチュアルな話題を提供しているんだよね。
もちろん占い師だから、一番いい宣伝の仕方なのですが、私はどうも、苦手になってしまいました。

占い師もクライアントも人間です。

占い師だから、「占い」というツールをつかって問題解決の糸口を探りますが、
それはあくまで参考にとどめていただいて、最後はクライアントご自身の感性で決めてほしいの。

その感性を刺激するのがわたしの仕事。


自分の道は、自分で決める。


そういう余白を持った占いを提供したいと、いつも思っています。



今日のカードは「悪魔の逆位置」
激しい気持ち。
鑑定のごあんないは→

Comments 0

Leave a reply