FC2ブログ

柳花堂で最後のお買い物



先日15日、新宿の柳花堂に行ってきました。
諸々、所用を片付けてからだったので着いたのは夕方の5時半頃だったでしょうか。
商品はほとんどなく、タロットも残り4品だけでした。サンプルを見せていただきたかったのですが宝塚ファンの方が何人かいらして、なかなか声を掛けられませんでした。名残惜しそうにお話されていましたので。
ようやくサンプルを見せていただき「コレ!」と思ったら先ほどの宝塚ファンの方が「私は使わないけど記念に」と言ってそのタロットを買われていきました。
ひーん、と思っていたら店主さんが「これおもしろいよ」とカードを持ってきてくれました。大胆な色使い、不思議な構図、私は「マルセイユ版ですよね」と言って断ろうと思いましたが店主さんが中身を見せてくれました。
大アルカナが25枚あり、「力」と「正義」が逆でしたが絵がおもしろかったので私も記念に買うことにしました。
レジに置くと店主さんが「これは松村潔さんが作ったカードなんだよ」とポツリとおっしゃいました。私は思わず「松村先生のですか?」と聞き返してしまいました。するともう一人いらしたお客さんも「松村先生のですか!」と驚いていました。そして本当は30%引きのところを、私の勘違いから店主さんが「じゃあ、いいよ」と言って半額にして下さいました。私は深くお辞儀をして柳花堂をあとにしました。
まさか噂の松村先生のタロットを手にするとは思ってもいませんでした。外箱はボロボロですが中身は新品で絵も素敵だし、本当にいい買い物をしたなぁと思いました。
またひとつ、タロットの楽しみが増えた気がします。大切に使わせていただきます。
柳花堂の店主さん、おつかれさまでした。そしてありがとうございました。





今日のカードは「カップの10」
満ち溢れるよろこび。
鑑定のごあんないは→
4・28中野トナカイOJTは→

Comments 0

Leave a reply